社長ブログ

こだわりの桐タンスの社長ブログ 青木松風庵の手土産いただきましたが青木松風庵のマークご存知ですか?

2018年12月8日 | 社長ブログ | コメント:0

泉州で有名な青木松風庵の手土産いただきました。
この袋を見れば青木松風庵だと泉州の人は分かります。

青木松風庵が使用しているマークはご存知ですか?

だれもしらないでしょうね、多分しっている方の方が珍しいでしょうね、

逆さミッキーとか言われている人が多くて・・・・・・
マークを反対にしたら、ミッキーマウスのような形になりますね (笑)

ここは、桐たんすのプロがお教えします。
このマークは多分 ご紋で州浜紋と言う紋があります。青木松風庵様へ直接確かめてはおりませんが、丸に州浜と言う家紋だと思います。

州浜紋は、三角州など浜辺に出来る島形の洲で水の流れで色んな格好にかわる、それを柔軟なフォルムで捉えたまるみをおびたご紋で洲浜は飾りや調度品としての州浜台の意味があり、平安時代から慶賀の式などに使用された江戸時代には婚礼の飾りものとして用いられました。

その紋を使用しているのでしょうね、それが青木家の家紋であるかは聞いてないのでわかりませんが、私が初めてそのマークを見たとき、丸に州浜紋だと思いました。

日本の様々な所や会社で日本のご紋が使われているのです。
日本のご紋はデザイン的にも凄く美しいデザインが多くあります、このブログをご覧いただいている方、ぜひ日本のご紋にも関心を持っていただけたらと思います。

いただいたお菓子は、これです。関西で太平サブローさんがCMをしている月化粧と言うミルク味の餡がはいった饅頭と

汐千鳥のお煎餅です、クリーム味と抹茶味でした。

おいしかったです、お茶菓子にいただきました、御馳走様でした。
青木松風庵の和菓子ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大