社長ブログ

桐箪笥の社長ブログ 日本の主食の米がたいへんな事になっています。

2018年11月8日 | 社長ブログ | コメント:0

最近日本の主食の米離れのお話しを耳にしますね。

その日本の主食の米が今たいへんな事になっています。

71.4パーセント   と  53.3パーセント

これはなんの数字だと思いますか?
これは一日1度お米を食べないと気が済まない人のパーセントなんです。
71.4パーセント は1962年の数字で
53.3パーセントは2014年の数字です。

一番驚いたのはこの数字です。

6.8パーセント  と  18.4パーセントです。

これはなんの数字だと思いますか?これは
1ヶ月以内に1度もお米を食べない人のパーセントなんです!

6.8パーセントとは、日本人全体で6.8パーセントの人が
今1ヶ月以内に1度もお米を食べない人なんだそうです。

18.4パーセントの数字はなにかと言いますと、
1ヶ月以内に1度もお米を食べない20代男性のパーセント
なんだそうです。

しっかりと食べないといけない20代男性が・・・・・・

今 日本の20代の男性の10人に約2人弱の方が1ヶ月以内に1度もお米を食べないそうです。

どうなっているのでしょうね。1ヶ月以内に1度もお米を食べないなんて驚愕の数字です。日本の主食のお米が大変な事になっています。

お米だけでなく桐箪笥も同じでしょうね、桐箪笥を知らないパーセントの方がもっと大きい数字でしょうし、桐の良さなども全く分からないのだと思います。

もう日本も大変な時代になってきました、お米を1ヶ月以内に1度も食べないなんて、
もう日本人の主食も変わってしまうような気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大