社長ブログ

桐箪笥が大好きな社長ブログ 台風21号の被害にあった雨漏りで濡れた桐箪笥の見積り修理依頼!

2018年9月30日 | 社長ブログ | コメント:0

こないだ泉州地域に大きな爪あとを残した台風21号、その被害にあった雨漏りで汚れた桐箪笥の修理 お見積りの相談がございます。

一度濡れてしまった桐箪笥は早めに洗い替えをしなければなりません。
お見積りや引き取りにお伺いいたしております。

でも桐箪笥はやはり凄い箪笥です。ある程度濡れて水をすっても箪笥自身が膨らみ引出しや戸の隙間をなくして、中のお着物には水気を与えていません。

引き取りにお伺いしても引出しがあけれないほど固くなっていて、お客様も中のお着物や衣類小物を出す事ができないのですが、私どもが伺えば引出しも開けることが出来て中身を出せるので大変感謝されます。(濡れた桐箪笥は開けるのに少しコツが要ります)

本物の桐箪笥の凄さ(特徴)をあらためて、再認識します。日本が世界に誇れる唯一の収納家具が桐箪笥です。

どんなに傷んでも、どんな状態になったとしても手直しが出来る唯一の箪笥!

それが本物の桐箪笥です。

(今の市場で売られている桐と言われる箪笥の大半が偽物です。偽物は例外で手直しもできません。なぜなら薄く貼りあわせされた桐シートが使われているためです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大