社長ブログ

こだわりの桐タンスの社長ブログ さすが対応が早くて助かりました。

2018年8月18日 | 社長ブログ | コメント:0

先日 壊れた自動ドアの修理メンテナンスのスタッフが来てくれました。

桐箪笥店の自動ドアの故障

自動ドアが壊れたらどうにもならないです。

初音ショールームの自動ドアの故障

色んな手段で作業をしてくれました。もうオープン以来約27年が経ちます。

何度か故障してその都度修理にきてくれましたが、今回はセンサーの異常で常時開けっ放しになりました。

カリモクと自動ドアの故障

どうにか今回は部品修理でなんとか動くようになりましたが、次回同じような状態になると自動ドア自体を新しいものと交換しなくてはならないそうです。

でも今回はなんとか修理できてよかったです、メンテナンスの会社のスタッフの方ありがとうございました。

そうなれば、多額の費用がかかるそうです。機会はいつか故障しダメになります。
でも本物の桐箪笥は壊れませんしダメになりません、それどころか永久にお使いいただけますし、次の世代にも受け継げます。そう考えればこれほど考えられた収納家具は世界にも無いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大