社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ FIFAロシア ワールドカップ 日本対セネガル戦

2018年6月25日 | 社長ブログ | コメント:0

昨晩0時から行われたFIFAロシア ワールドカップ 日本対セネガル戦 2-2なんとも凄い試合でしたね、全てLIVEで観戦しましたが、これほど前評判ではセネガルが有利と言われていましたが、いざ試合になってみると日本の考えるサッカーのチームプレーの前に予想を覆す善戦をしましたね。

あれだけ大きな身体能力にたけたアフリカの選手に身体でぶつかる勇気は感動しました。

セネガル以上の戦いをしていて本当にもったいないプレーもありました、勝ててた試合かもしれません・・・(でも負けなくて追いつけてよかった。応援してる方も疲れましたね)
これは結果論ですが

1次リーグの2試合を終えて言える事はワールドカップ前に西野監督や本田圭佑選手に対する批判があれだけ多くあったのに、今や手のひらを返したようなネットやテレビやマスコミの称賛はなんなんでしょうか?

2010年の南アフリカ大会の岡田監督の時と同じですね。
あの時もワールドカップが始まるまでひどかったです。
が結果を出せば今回以上の称賛で・・・なにか考えさせられますね。
もう少し温かい目で見れないものでしょうか。

この頃 何でも批判するような日本の風潮に危惧を感じます。

では1次予選最後の試合 ポーランド戦の勝利に期待しましょう。
日本時間 28日木曜日 11時からです。
サムライブルーを皆さん 応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大