社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 先日のブログで紹介した玉ねぎナンバー?

2018年5月1日 | 社長ブログ | コメント:0

先日のブログで紹介した玉ねぎナンバー?ってなに?との質問がたくさんあり
本日ご説明させていただきます。

昔泉州の車のナンバープレートは、泉の一文字でした。

そのころの泉州地域はたまねぎが特産でたくさんの農家がたまねぎを作っていました。そしてそのころの泉ナンバーは非常に運転マナーが悪く、全国でも悪評をいただいて恐れられたくらい品のないガラの悪い運転をするドライバーがいました。

その為 他の地域の方からは、泉の一文字を「たまねぎと称し」バカにしたのです。
また 泉の文字の全体の形がたまねぎの形に似ているのも理由の一つです。

危ない運転しよって、あのたまねぎあほちゃうか!などと、運転マナー最悪のドライバーが乗ってる車を玉ねぎ車とアホにされたのです。

それで「泉」一文字のナンバープレートをバカにする例えで「たまねぎナンバー」と呼ばれました。

あまりにも関西だけでなく全国的に悪い運転のイメージが強い泉ナンバーを
昭和63年1月にすべて、「和泉」として、たまねぎのイメージを和らげるために変更したのです。

それが泉をたまねぎナンバーと呼ぶ訳なんです。みなさんお分かりになりましたか、
大変古いお話しをさせていただいて申し訳ございませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大