社長ブログ

こだわりの桐箪笥の社長ブログ 今年は月に二回は新しい桐タンスと洗い替えの納品事例をご紹介させていただきたく思っています。

2018年1月17日 | 社長ブログ | コメント:0

2018年は、月に二回は新しい桐タンスと洗い替えの納品事例をご紹介させていただきたく思っています。

2017年は月に1回くらいの更新でしたが、今年は月に2回づつはご紹介させていただくように、頑張ってみます。

私どものホームページの最大の特徴は、他社のホームページでは絶対に載せれてない新しい桐たんすや洗い修理の桐タンスについてのこれほどたくさんの見やすい写真が特徴です。

 

それは、絶対に桐箪笥に関して、商品(作品)に自信があるからなのです。
それと、本物の桐箪笥の良さを分かっていただきたいとの想いがあるからなのです。

桐箪笥は型は同じでも1つ1つ表情や材料が違ってきます。世の中に1つしかないのが
手づくりの桐たんすなのです。ですがらご注文いただいたお客様は大切に扱っていただけるのです。そしてその桐たんすがこれから先 何百年と使っていただけるのが、
桐の箪笥なのです。

もうその先には、日本から本物の桐箪笥がないかもしれません、今でも日本の桐材を使した本物の桐たんすをお届けする事が難しくなってきています。

 

中国産に押され、中国産の桐材を使った桐たんすに価格で負けてしまいます。
その違いを判断できる日本の消費者様が少なくなっていますし、本物の日本の桐箪笥を作れる工房が無くなってきています。それは材料もですが、職人いなくなってきます。

そうならないように、ほんまもんの桐箪笥の良さを少しでもご紹介させていただけるのが、私どものホームページだと思いやっていきます。これからも是非ご覧ください。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大