社長ブログ

2017年 今年もご愛顧ありがとうございました。

2017年12月30日 | 社長ブログ | コメント:0

今年も皆様こだわりの社長ブログ他 弊社のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。2017年 本当にありがとうございました。

本日からショールーム 工房もお正月のお休みになります。

今年は、桐たんす作りも年々難しくなってきています。
桐の木を提供してくださっている、桐屋さんか亡くなられたり、
手打ちの手づくりの金具を作っていただいていた職人さんが、引退されたり
色んな面で、いい桐箪笥をお作り出来る事が難しくなっています。

その中でもまだこだわりとお客様の要望と期待に応えるため孤軍奮闘しています。

今年は、NHKさんの「ええトコ」やMBSの「ちちんぷいぷい」にも
取り上げていただいて、職人や桐箪笥作りに関してご理解をいただけて本当にありがたい年でした。

ちちんぷいぷい

第70回 岸和田商工記念式典においても、優良企業としての表彰も受ける事ができました。

どうにかまた1年 皆様に支えられ年を越せる有難さを感じています。

私事では、昨年の10月に曳行責任者になり、だんじり祭り漬けの1年でした。今年の5月21日に行われた、春木旭町の入魂式の為に昨年の今頃から入魂実行委員会の会議を開催し、曳行責任者としていかに旭町のだんじりを曳くのかを考えていました。

 

この入魂式の模様は、今でもYouTubeでたくさん載せていただいています。
この時のプレッシャーは半端ないものでした。
絶対に失敗出来ない入魂式だったので、旭の祭り関係者の思いが1つになり成功したのだと感謝しています。

春木の曳行責任者協議会の会長としても、いかに春木祭礼を盛り上げれるのか、
厳しい警察との水面下の交渉や、年番本部やりまわしの再開など、様々な案件に取り組んだ1年でした。

本祭礼の初日は、朝から雨でその日1日雨の祭礼でした、これだけ激しい雨の中
だんじりを曳いた経験もなかったぐらいでした。

次の日の本宮も台風18号の影響が心配されましたが、奇跡的に晴れて宮入 昼の曳行は無事にお天気で終えることができました。特に今年は全町宮入が決まった事が一番印象深かったです。午後1番で春木中町がラパークやり回しで横転して、けが人がでましたが、あれだけの事故に関わらず重傷者も出なかった事も幸いでした。

曳行責任者協議会の会長として副会長はじめ書記 会計の執行部の協力があってこそだと思っています。本当にありがとうございました。

来年は相談役として、現役から退きますが自分が経験した事を来年の曳行責任者に助言させていただく立場になります。

今年もお仕事でお世話になった沢山のお客様の事を思い出します。
このホームページを通じてお知り合いになれたお客様本当にありがとうございます。

また今年もたくさんの古い桐たんすを甦らす事ができました。
ご依頼していただいたお客様に喜んでいただけて本当に良かったです。

来年ももっと本物の桐たんすの良さをお伝えできるように頑張りますので、
どうぞよろしくお願い申しあげます。

皆様にとっても来年 よい年でありますよう願っております。
今年は本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大