台風21号の被害で電話、FAXが不通です。ご不便をおかけいたしますが工房の電話番号(072-443-5691)または、代表携帯番号(090-3032-7862)にお電話くださいますようお願いいたします。なお、平常通り営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ まめ知識「本物のダイヤモンドの見分け方」は・・・・

2017年12月20日 | 社長ブログ | コメント:0

桐の箪笥のいい箪笥かそうでない箪笥かの見極め方もそのポイント ポイントで沢山ございます。

わたしどものショールームにお越しいただいた方はすべて分かっていただいていますが、今日は「本物のダイヤモンド」の見分け方をご存知ですか?

小さなダイアモンドはなかなか本物かそうでないもの(模造)キュービックジルコニア(CZ)を一般の人が簡単に判別する仕方をご存知ないかと思います。

最近はちょっとみただけでは、本物のダイアか模造ダイアか見た目では分からないと思うぐらい模造ダイアの品質がいいのです。

今回私のブログで本物のダイアモンドと偽物のキュービックジルコニア(CZ)の見極め方をお教えします。

どうしたらすぐわかるかと言う事ですが、答えは、

「息をかけて、判別します。」本物のダイアモンドは息を「はぁー」と吹きかけると一瞬 ダイアがくもりますが、すぐにくもりが消えるのが本物のダイアです。

偽ものキュービックジルコニア(CZ)のダイアは、息をかけても、なかなかくもりが取れるのに時間がかかります。

瞬時に息をかけてくもりがとれるのが本物のダイアモンドなんです。

ただし人工ダイアモンドと天然ダイアモンドの見極め方はすごく難しくなっているのであえて紹介しません。息をかけても見極めれません。ダイアモンドのほとんどが人工ダイアモンドなのです。人工と言っても成分は同じ炭素のみなので、本物のダイアとして取扱いされています。市場にでているダイアはほとんどが人工ダイアモンドだと言う事を知っておいてください。
是非 みなさん一度 試してください。桐箪笥の社長ブログの豆知識でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大