社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 昨日のブログの続きですが、大阪浪華錫器は、・・・・・

2017年12月9日 | 社長ブログ | コメント:0

昨日の社長ブログの大阪浪華錫器の読み方 みなさんすぐに読めましたか、?

日本の伝統工芸品なのです。知っている方は知っておられますが・・・・

ちなみに若い子に読んでもらったら、「おおさかなみかせんき」と読んでくれました。「おおさかなみかせんき」さすが伝統工芸品らしい読み方ですが・・・・。

これもまた読みにくい名前ですね、私は以前から知っているので読めますけど、知っていないとなかなか読めないかも知れません。

皆様どうですか?錫の字体でも単体で読める方が少ないと思います。
写真を載せればわかるかもしれませんが・・・・

この写真を見ても分からないかもしれませんね。

素材そのものを表しているからです。それも浪華なんて、なんでこんな難しい方の漢字で書くのでしょうね!パソコンでひらがな打ちしても変換しませんよ!・・・

漢字が読みにくいからこそ、余計に親しみやすくないのでしょうね。錫と聞いてもわからないらしいです。

これは、すず と読みます。

「おおさかなにわすずき」とよみます。伝統工芸品です。

「おおさかなみはやすずき」とか間違って読まれる方が多いです。
もっと伝統工芸品を身近に感じてもらいたいのなら ひらがなをアピールしないといけませんね!

そこから初めないと・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大