社長ブログ

桐箪笥の社長ブログ 今年も防災訓練に参加しました。

2017年11月17日 | 社長ブログ | コメント:0

先日の日曜日 地元で防災訓練があり参加してきました。
毎年 この時期に開催されます。当日はいいお天気に恵まれた防災訓練でした。

指定された場所に集まり、皆で避難をして避難場所である城北小学校のグランドで開催されました。

毎年開催されていますが、年々参加される方が少なくなってきているように感じました。

主催者からのご挨拶と岸和田消防署の職員からの挨拶がございました。

当日 避難食のお湯だけを入れて食べれるお米や、炊き出しの豚汁もご用意してくれていました。皆様 ご苦労様でした。

今年の式次第です。

今年の目玉はこの機械です。地震の揺れを体験出来る特殊車両がきていました。
Bのマークでおわかりでしょう。

ブリジストンの車です。これはブリジストンの免震ゴムの効果を体験できる車です。
ゴムと言えば、ブリジストン!
これは是非 体験しておこうと40分列に並んで待ってやっとのれました。

阪神大震災クラスの揺れを体験しました。
それが思ったより腰で免震したのかさほど揺れを感じません。揺れ方が最初から分かってたからだと思います。

その後 マンションで地震の揺れの対策するブリジストンの免震ゴムつけた同じ揺れを体験させてくれます。それはふんわりふんわりとして、これほど免震ゴムがあるのとないのとの差を体験できる特殊車両でした。

ブリジストンの社員さんに質問しました、大阪人ならではの質問です。
「この車 いくらするの?」なんでも値段をすぐ聞くのも関西人ならではなんだそうです。 皆さんも考えて(予想してください。)

ブリジストンでも1台しかない、貴重な特殊車両らしいです。
普段は横浜にあって全国をこの様に回っているのだそうです。

車の値段も気になりますが、肝心の免震ゴム1個の値段も気になったので、
それも 質問してみました、「免震ゴムも1ついくらするの?」

いくらだと思いますか?

免震ゴム 1個は250万から800万はするのだそうです。1つの柱に1つつけるので、そこそこの7階建てのマンションなら30個は必要になるらしいです。
マンションの規模と高さによって異なるのですが、免震ゴム代だけで、最低1憶の費用はかかる計算です。
耐用年数は約60年らしいです。でも地震の揺れから建物を守れるなら安いかもしれませんね。

今回もほんとに貴重な体験をさせていただきました、防災はこの日本では避けて通れない深刻な問題です。いつも危機意識を常にもって平穏な日々がいかに大切であるか感謝しながら生活をしなければなりませんね。

そうそう 忘れてました、この特殊車両の価格は? 次回のブログの中で発表しましょ・・・・・気になりますねすいません・・・・・・いくらだと思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大