社長ブログ

桐タンスの社長 ブログ 桐生祥秀 様 日本人初の9秒台おめでとうございます。

2017年9月11日 | 社長ブログ | コメント:0

彼の名前が一躍有名になった洛南高校3年生の時に出した100メートル走の予選で、出した10秒01が大きく新聞やニュースに報道された時から、私は「なんといいお名前なんだなぁ」と思っていました。

桐に生まれる 桐から生まれる そして祥(しょう)は、めでたい事や吉事の前兆 縁起がいい 幸運をあらわします。そして秀(ひで)は、字のとおり 他より抜きんでる、ひときわすぐれている。訓読みでもひいでると読みますね。

その名前を見た時に、なんといい名前だなとすごく印象に残りました。

それからひそかに、応援させていただいていました。(社長ブログには書きませんでしたが)桐が大好きな桐たんすの社長で、
出身は滋賀県彦根とか、私も彦の名前で彦つながり?(まったく関係ないか、むりくりか!)ですが・・・・

それから4年 100メートル走があるたびになんとか結果(日本人初の9秒台)を出して欲しいと願っていました。

でも最近の結果があまりよくなくて、頑張ってほしいなぁと思っていたら、
なんと9日のニュースで、「陸上日本学生対校選手権」(10日・福井県営陸上競技場)の男子100メートルで日本人初の9秒台となる9秒98をマークし、19年ぶりに日本記録を更新した桐生祥秀(21)=東洋大 と見た瞬間!

「すごいなぁ」と感動しちゃいました、0,3のタイムを縮めるのに4年かかり、
目標に向かって日々努力をする姿は敬服しますね、それも沢山のライバルがいたお蔭かも、・・・日本人が9秒台で走れるなんて・・・・

本当におめでとうございます。日本の陸上界の歴史に名前を刻んでくれましたね。
これからが今以上に大変だとおもいます。マスコミに追いかけられますし
今後の戦いにも影響されると思いますが、自分の運気と実力を信じて頑張ってください。心から応援しています。

最近 北朝鮮問題等 暗いニュースしかないなか、本当に元気をもらう明るい出来事でした。

春木旭町のだんじりのやり回しのスピードを更新できるように桐生様にあやかりたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大