社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ 9月の祭礼に向けての会議が目白押しです。

2017年7月7日 | 社長ブログ | コメント:0

岸和田だんじり祭りの春木地区の9月の祭礼に向けて、様々な会議が目白押しです。

昨年10月に曳行責任者として就任以来 毎月第一週の土曜日は曳行責任者協議会の執行部会議 毎月第二週の土曜日は曳行責任者協議会の会議があります。
その他 自町の入魂 お披露目曳行についての会議が数十回ありました。

これから9月祭礼にむけて、6月からは、まず
6月4日は岸和田グランドホールで全団体を呼び岸和田警察署長初め岸和田市長 消防長や市会議員 祭礼町会さんにご出席いただき今年の春木祭礼の全体懇親会がございました。

6月14日は曳行コースの道路補修箇所の現地説明 17日は旭町の曳行OB会の会合に参加 その後 年番の説明会に出席 24日は年番から曳行責任者協議会への要望書の返答がありました。それまでに曳行責任者協議会としてAEDの講習会の日を決めたり、曳行責任者協議会が発刊しています。祭礼の冊子の従来の広告のお願いや原稿のチェックなど様々な仕事があります。

7月1日には、若頭責任者協議会 執行部に対して、要望書の返答をはじめ意見交換を行いそれを受けて7月の8日に曳行責任者協議会の中で再度 今年の祭りに関しての曳行責任者協議会の考えを意見統一します。7日は、春木市民センターでの第一回祭礼合同会議があり今年の春木の宮入順 パレード順 本部パレード順が決まります。今年の春木旭町だけは、宮入とラパーク前のパレードについては1番です。

6月15日には、年番さんと一緒に曳行責任者が今年の各町のコースについて会議いたします。7月16日はAEDの講習会が岸和田消防本部で開催されます。また7月22日にはラパークにて、六者会議がございます。23日は朝から弥栄神社で宮入の説明会 その後曳行責任者協議会は、安全祈願祭 そして午後には、祭礼物故者の慰霊祭が流木の慰霊でとり行われます。

その他 自町の祭礼運営会議が6月の25日にあり、また7月の23日にも開催します。
6月の16日には、世話人会の総会もありそれに向けての役員会の招集や祭礼に向けての準備もしなければなりません、当面は、春木旭町として、試験引き2日と宵宮 本宮の地車の曳行コースを青年団 十五人組 育成会 若頭と協議して決めていかなくてはなりません。

この様に9月の祭礼に向けての行事が目白押しです。精一杯悔いのない祭りをするために全力で取り組んでいきます、全国の方にも岸和田のだんじり祭りはこの様に運営されている事を少しでも知っていただければ幸いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大