社長ブログ

桐箪笥 の社長ブログ あまり日あたりのいい場所は油単(ゆたん)も・・・・・

2017年4月15日 | 社長ブログ | コメント:0

桐の箪笥を埃や日焼けなどから守ってくれる為に、桐箪笥と一緒にご購入される桐たんす用のカバーを油単(ゆたん)をいいます。

油単は消耗品で、購入後年々色褪せるのです。

40年弱お使いいただくとこんな感じになります。ご紋は白抜きの染めの油単でした。

日あたりが良いと、以前のお色も分からないぐらいに色あせるのです。

でも それだけでなくて、この様になる場合がございます。
このお写真でお分かりになりますでしょうか?扉の真ん中をご覧ください。

なんと 桐たんすに紫外線によって、紋の型が入ってしまいます。

開き戸の所を良くご覧いただきますと紋の型に色が変わってしまっている事がご覧いただけると思います。

日あたりのいいお部屋に置いていただくとこの様状態になってしまう事がございます。洗い替えをしていただくと全く見えなくなりますが、

日焼け(紫外線)は桐たんすにも影響いたします。日あたりの良いお部屋に置かれているお客様はご注意くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大