社長ブログ

桐たんすの社長ブログ 「あらためて身が引き締まります」 新たな闘志が沸いてきます!

2017年1月28日 | 社長ブログ | コメント:0

先日 今年の岸和田だんじり祭りの春木地区の曳行責任者会の執行部の3人を交えて
4人で個人的な新年会をさせていただきました。

今年 春木大道町 春木本町 春木中町の曳行責任者さんが春木地区 曳行責任者会の執行部として、私と一緒に春木の曳行会の会の運営や他団体との交渉など この1年
最もお世話になるメンバーです。

料理やで7時半から11時過ぎまで、熱く祭りの話を聞かせていただきいい時間をすごさせていただきました。その席で、今年のわたしの名刺を本町の責任者から頂戴いたしました。

DSC04471

この緑のマーク(紋)はご存知でしょうか?
私のように桐たんすの仕事や着物の仕事など紋に関する仕事をしている者はわかると思いますが、普段 紋にご縁のない方は全くわからないかもしれませんね。

春木のだんじりが宮入をする弥栄神社様のご紋です。

「木瓜」のご紋です。なんと読むのかもむずかしいかもしれませんね、

DSC04469

読み方は、「もっこう」と読みます。

紋をご存知の方からすれば、有名な紋です。
木瓜紋は、桐紋 藤紋 片喰紋 鷹の羽紋と合わせて 五大紋と呼ばれる紋の1つです。
そのご紋の下に

DSC04470

平成29年度 春木地車祭礼 曳行責任者協議会 会長 田中由紀彦 と印刷されており、

DSC04472

上質な和紙風の紙で作られていて、だんじりの影が施されています。
そのだんじりの影の中に自分の町の「旭町」のすかし文字が描かれています。

この名刺をもった時 「あらためて身の引き締まる思い」になりました。

今年の春木のだんじり祭りを取り仕切る曳行会の会長としてのあらためて重責を感じます。
各町 曳行責任者のみなさんと大いに協議しながら、いろいろな課題に真っ向から取り組んでいくつもりです。

1474504074069

あらたな 闘志が燃えてきました。 いよいよ2月から各団体も本格的に始動していきますが、今年は全身全霊をかけて祭りに取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大