社長ブログ

桐たんすの社長ブログ 雨がもって汚れた桐たんすのご相談でした。

2016年12月26日 | 社長ブログ | コメント:0

先日お客様から桐たんすの洗いに関しての問い合わせがございました。
二階に置いていた桐のたんすに雨漏りが原因で桐たんすが汚れてしまったとの事でした。

早速見に行かせていただきましたがこのような状態です。最初にすぐ感じたのは、この桐たんすは以前に一度洗い替えをされている桐たんすだとすぐに分かりました。

残念な洗い替えでかわいそうな状態に仕上げられています。

それは別として、今回この様な状態になっていました。

dsc03569

天井の隅から雨がもってしまったんですね。桐たんすの上に置かれている箱も濡れています。

dsc03568

dsc03556

しかしもう少しきちんとした桐たんすの洗い修理が出来ないものでしょうか!・・・・・・

dsc03571

この濡れた型をよく見てください。何かに似ていませんか?

dsc03570

dsc03564

水道の蛇口の金具のようなかたがいっているようにみえませんか?不思議な感じがしました。

dsc03557

洗い替えのお見積りをさせていただきました。たぶんこの桐箪笥は何かのご縁で、
私どもに助けを求めてきたように勝手に考えてしまいすね。

一度洗い替えされていますが、もう一度きちんとお作りした当時の状態に直して欲しいのではないのかと感じています。
だから何らかの目に見えない縁で私どもに引き合わせてくれたのではないかと思っています。

お客様がご依頼をいただける事を願いますが、価格の面や色んな条件でお断りされる事もございます。でも直してあげたい桐たんすでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大