社長ブログ

洗い修理の箪笥のお見積り

2012年7月26日 | 社長ブログ | コメント:0

今日は洗い修理の桐箪笥のお見積りに、お伺い致しました。
おばあさんのお嫁に持ってこられた、桐箪笥が倉庫の隅に、
汚れて扉などがはずれた状態で、4棹置かれておりました。

洗い替え見積りの箪笥 洗い替え見積りの総無垢箪笥 洗い替え見積りの総無垢手元箪笥

外見から、その桐箪笥はひどく傷んでおり、洗い修理するには、大変な状態です。
このような状態の箪笥を、綺麗に直して洗い修理リフォームするのが、
田中家具製作所の、匠の技のみせどころなのですが、桐箪笥本体が、
いい箪笥でないと、綺麗にするには、すこし限界がございます。

でも、近づいてよく箪笥を拝見させていただきますと、なんとこの時代 には、
素晴らしいほどの、いい桐箪笥でした。すべて本体が総桐で、前板も桐の無垢板で、
つくられた逸品でした。こんないい箪笥は、最近でもあまり見ない品物で、
当時のおばあさんの、実家の家柄や財力が想像できるような桐箪笥でした。

このような桐の箪笥は、是非、洗い替えをしてもう一度甦らせてあげたいのですが、
洗い修理に、費用がかかりますから、金額をお見積りをさせていただきました。
一度ご家族で、洗い修理をなされるか、ご検討されると言う事です。

でも、本当にその頃の時代では、なかなかない作りのいい大阪泉州の桐箪笥?でした。
見させていただいて、本当に良かったです。
私どもの桐箪笥も、何十年先に、これは、いい箪笥ですねって言っていただけるような、
高品質のいい桐箪笥をお作りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大