台風21号の被害で電話、FAXが不通です。ご不便をおかけいたしますが工房の電話番号(072-443-5691)または、代表携帯番号(090-3032-7862)にお電話くださいますようお願いいたします。なお、平常通り営業しております。皆様のご来店お待ちしております。

社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ 有難い桐タンスの洗い修理のご依頼!桐箪笥は処分してはいけません。

2016年9月14日 | 社長ブログ | コメント:0

先日 大阪市内のお客様から桐箪笥の洗いのご注文をいただきました。
他社のお見積りの方が、かなり安価だったそうですが、「田中家具さんの方が費用は少し高くつきます」が、必ず安心出来る工房だと思っていただいたそうです。

その期待には必ずお応えいたします。桐洗い修理の納品事例をご覧ください。

桐たんすの洗いの依頼

桐たんすは洗い修理をして再生出来る事すら全くしらない方がたくさんおられます。
今の桐たんすは偽物や外国産の桐たんすが市場に出回りすぎていて、
昔の箪笥の方が良くて本物だから洗い修理の手直しが出来ます。

桐たんすの洗いの依頼

皆様がご存知ない為に、捨てられていく残念でもったいない桐たんすがいま沢山ございます。

桐たんすの洗いの依頼

でもこのようにお客様からの洗い修理のご依頼があれば、処分されずに助けてあげれる桐たんすがございます。古い桐たんすを絶対 簡単に処分なさらないで下さい。!

処分される前に私どものような専門店に是非ご相談ください。
電話072-443-8835メールはこちらです。

桐たんすの洗いの依頼

この度も一度にたくさんの洗い修理の依頼をいただきました。
この様に桐たんすを運ぶ場合は、この様にひらロープをかける時にあて布団がたくさん必要になります。時にはこんな風に、たんすが風の影響を受けるために、
ロープをたすき掛けします。

桐たんすの洗いの依頼

桐箪笥の専門の工房ならではの桐たんすの運び方がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大