社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ 海外の方の記念品に桐箱をお作りさせていただきました。

2016年8月15日 | 社長ブログ | コメント:0

先日岸和田の某団体様から海外の方の記念品に岸和田らしい品物を差し上げたいのでと言うご依頼がございました。

桐は日本を代表する木で、岸和田ブランドにも認定していただいている大阪泉州の桐箱に目をつけて下さいました。そういう事なら是非ともご協力させていただきました。

そうしてお作りさせていただいたのが、下記の桐箱です。

大阪泉州桐箪笥の桐箱

細かな緻密な桐の杢目の板を使用させていただきました。

大阪泉州桐箪笥の桐箱蓋

外国では絶対に売っていませんし、日本の国内でもこれほどちゃんとした桐箱はなかなか手にはいらないでしょう。

大阪泉州桐箪笥の桐箱蓋の緻密な杢目

外国の方でも持ち上げやすいようにデザインさせていただきました。

大阪泉州桐箪笥の桐箱蓋のかぶせのデザイン

伝統工芸士が作った手組みての蟻組みで本体を組み上げています。

大阪泉州桐箪笥の桐箱蓋の組手

これが手づくりの良さと日本人の手組みての技術を感じていただけると思います。

大阪泉州桐箪笥の桐箱蓋の組手 2

海外からのお客様には本当に喜ばれると思います。

大阪泉州桐箪笥の桐箱蓋の組手と国産桐材

日本でのA4の用紙のサイズより海外の用紙は一回り大きいサイズだそうで、その用紙が入るサイズでお作りさせていただきました。

大阪泉州桐箪笥の日本の桐箱

全部で3個お作りさせていただきました。

大阪泉州桐箪笥の日本の桐箱 2

ご依頼していただいた某団体の会長様も喜んでいただいて、本当によかったです。
ほの桐箱に英語の説明の文章を付けて、化粧箱に入れて差し上げるそうです。

このように、大阪泉州 岸和田の特産としてお選びしていただき本当にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大