社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ 「良くこんなに沢山新着情報など載せられていますね」とお客様におっしゃていただきました。

2016年7月24日 | 社長ブログ | コメント:0

お客様から、「良くこんなに沢山新着情報等載せられていますね」とお客様におっしゃていただきました。社長ブログの更新にも関心していただいて、それ以上に桐の納品事例やカリモク家具の納品事例をご覧になられたお客様からのお言葉です。

桐箪笥

よくこれだけ商品の納品事例を載せているHPは他ではないらしいです。そしてこれだけ詳しい内容や写真を掲載しているHPも珍しいそうです。高級そうな上質な家具が沢山載せられていますねと言ってくれました。

こだわりのお客様が支持していただける事が本当に嬉しい限りです、

今は、ニトリやIKEAが家具店だと思われている中、桐箪笥やカリモク家具を初め国産の家具にこだわって製作製造販売している弊社がまだ残っている理由が、こだわりを求めていただけるお客様の存在です。

「もう家具なんてなんでも一緒で、いいものなんて要らない」と言われるお客様だけになれば、廃業しないとならないかもしれません。

でもまだそうではないお客様がおられる限り なんとかこの技術を残していかないと日本の優れた桐たんすの伝統工芸品の家具作りは無くなってしまいます。

隅丸 (3)

そんな危機感をいつも常に感じながら仕事をさせていただいています。

そのお客様は、他社のホームページも良くご覧になられる方ですが、私どものHPは
「見やすくて分かりやすくていいですよ」とおっしゃってくれました。

胴丸小袖桐箪笥

「でも本当に良く新着情報を載せてられますね」
是非 一度その商品を実際に見たくてショールームにご来館してくれました。
この事が一番嬉しい事です。

私どもは「想いが伝わるホームページ」を目指しています。
少しでもその事がお客様に伝わったのだと思うと本当に有難く嬉しく思います。

灯り (21)

必ず桐マイスターでしか説明できないほんまもんの情報をお伝えできれば本望です。

これからもそのようなこだわりとプライドを持った会社である事を目指していきます。
日々応援していただけるお客様のお蔭です。本当にありがとうございます。
あらためて感謝申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大