社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 梅雨の桐箪笥洗いのお見積りのご依頼です。

2016年7月3日 | 社長ブログ | コメント:0

先日から ありがたい事で、梅雨の桐箪笥洗いのお見積りのご依頼をたくさんご連絡いただけます。今回もお客様宅に見に伺いました。

今回もかなり重症の患者さんでした。1つはこのような2つ重ねの小袖箪笥

DSC08164

金具も外れて紛失しています。

DSC08170

もう一つもこの様な重症の患者さんです。

DSC08174

DSC08177

傷みや傷が激しくて、これはかなり治すのに時間と手間暇がかかります。

DSC08183

DSC08192

DSC08195

お見積りも高くなりますが、お客様が是非とも綺麗にして欲しいと要望がございましたので、
洗い修理をお受けする事にしました。

普通ならお断りしているような桐たんすなのですが、お客様から強く頼まれると、お断りする事が出来ません。もちろんそれなりに費用もかかってしまうのですが、私どもの工房を頼っていただける事にやりがいを感じながらお引き受けする事にいたしました。

お見積りの費用ややり方など問い合わせをいただきます。お客様によっては、色んな考え方がございますが、決して安価な桐箪笥の洗い業者様にはお気をつけられた方が賢明である事だけをお伝えしておきます。

詳しくは、私どもの桐箪笥の洗い修理の納品事例をごらんください。
桐たんすに関しての問い合わせも代表072-443-8835で受付ています。お気がるにご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大