社長ブログ

こだわり桐たんすの社長ブログ 岸和田 春木地区の磯ノ上町の入魂式がございました。

2016年5月28日 | 社長ブログ | コメント:0

先日の5月22日の先勝の日曜日に、岸和田 春木地区の磯ノ上町の入魂式がございました。
だんじりを修理に出す時に魂を抜く昇魂式をしてだんじりの工務店に修理に出します。

綺麗に出来上がったのち、そのだんじりに魂を入れるために入魂式を行います。

今年は磯ノ上町さんは、春木地区の年番長をしている町で、代々春木地区では、年番長を担当するときにだんじりの大修理を行い入魂式をするようになっています。

来年は私どもの春木旭町が年番長を担当します。
今年の9月の祭礼が終わってからすぐ大下工務店に修理に出して、来年のこの時期頃に
入魂式を行います。

実はその時の曳行責任者を私がやらせていただきます。来年はもっと大変忙しくなります。

磯ノ上町さんは、朝6時前に氏子の弥栄神社に入ります。たくさんのみなさんが朝早くから見にこられてました。

DSC00898

磯ノ上町さんが無事に宮入されるのを見させていただきました。これから、お披露目曳行されるので、所定のリパーク前の場所で春木旭の纏(まとい)をだして、正装でお迎えさせていただきました。

DSC00899

DSC00900

今年の春木旭町の曳行責任者の南 直樹君です。曳行の着物で初登場です。

DSC00901

青年団 十五人組 若頭 世話人の執行部が正装(法被)でお迎えいたします。

DSC00902

拍手でお迎えして花束やお祝いの品をお渡しいたしました。

DSC00903

DSC00904

春木駅前のラパーク前のやり回しを見るために沢山のギャラリーの方がいらっしゃいました。

DSC00905

DSC00906

DSC00908

DSC00909

これから磯ノ上町さんは、自町に戻られて曳行されてからお披露目式典をされました。
いいお天気で本当にいい入魂式でした。本当におめでとうございました。

来年は私どもの番です。一生懸命やらせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大