社長ブログ

こだわりの桐箪笥 社長ブログ 6月のこだわりのお車シリーズはTOYOTAクラシックのご紹介です。

2017年6月28日 | 社長ブログ | コメント:0

今回の6月のこだわりのお車シリーズは、
以前に弊社で桐たんすをご購入いただいたO様のこだわりのお車です。
めちゃくちゃこだわりの 珍しいお車です。

クラシック

1936年にTOYOTAがはじめて乗用車 トヨタ生産第一号車(トヨダAA型乗用車)のモデル
トヨタ クラシックの復刻版で限定100台しかないお車だそうです。

クラシック

発売は1996年だそうで、もう20年になるそうですがすごく綺麗でした。

クラシック

クラシック

一目見たときは、トヨタのお車だと気づきませんでしたが
近くで見せていただきましたら、ちゃんとトヨタのエンブレムがしっかりついておりました。

クラシック

LEDライトが現代では主流なので、このデザインのライトやフォルム、、
すごくレトロでオシャレですね。

クラシック

クラシック

左の前には、ポールがありました。
これは特別につけていただいたそうで、100台限定の中でも
もしかしたら、このお車だけのこだわりかもしれませんね。

クラシック

旗がつけれるそうです。

クラシック

梯子フレーム構造を持つことから車高が高く、
サイドには乗降を補助するステップが装着されています。
サイドは、SUVのデザインに似ています。

クラシック

ホイルのデザインもレトロでおしゃれですね。

クラシック

バックには、タイヤが背負ってあります。

クラシック

トランクの中もデザインもこだわりがあるそうです。

クラシック

トヨタ クラシックのエンブレムがありました。

クラシック

手作りの車であり、トヨタの歴史が詰まった一台を再現した車なんですね。

クラシック

そして、、このお車をご購入された理由があるそうで
ご主人様は、このお車が生まれた年と同じ1936年生まれだそうです。

運命的なお車なんですね。

クラシック

内装も座席は、綺麗な赤色で統一されていました。
後部座席もハイルーフ化され、非常に余裕ある頭上空間を持っております。

クラシック

サイドにもエンジ色のデザインが施されています。

クラシック

昭和初期のモダンなムードを漂わせるフロントシート。

クラシック

現代にはないデザインがなんとも言えないおしゃれな空間でした。

クラシック

後席は、ドアより奥まった位置に配されていて
ドアを開けると後部座席はピラーに囲まれ、厳かなムードを高めてくれます。

クラシック

こだわりのとっても素敵なお車でのご来館ほんとうにありがとうございました。

hatunekuokagu2017掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大