社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 今年も折り返しの6月がもうやってきましたね。本物の桐たんすが一番効果を発揮する季節です。

2016年6月1日 | 社長ブログ | コメント:0

今日で6月ですね、1年の折り返しの月がやってきました。最近年のせいか、1年が早く感じてしまいます。6月はジュンブライドの結婚の月 また 日本では、一番過ごしずらい梅雨の時期が来ますね。

桐たんすが最も効果を発揮する季節です。

桐たんすは湿度の多い日は、桐たんすが湿度を吸って引出しや戸の隙間がさらになくなり自らを膨らませて中に湿度をいれません。乾燥した気候になれば自然と桐たんすが隙間をつくり、内部の空気の入れ替えを行うのが、本物の桐たんすなのです。

DSC00626

ですから桐箪笥の引出しや戸びらの隙間は、ゼロ コンマ何ミリしか隙間がないように職人がお作りしているのです。

DSC00628

梅雨の雨がつづいている日に引出しが簡単に開け閉め出来るような桐箪笥は防湿性がないので、中のお着物を気をつけられたらいいと思います。・・・・・・・・・

工房でも一番お仕事がしにくい季節になりますが、皆様に本当にいい安心で安全な桐箪笥をお届できるように職人共々頑張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大