社長ブログ

こだわりの桐たんすの社長ブログ 念願の世界文化遺産・国宝 姫路城に行ってきました。

2016年6月11日 | 社長ブログ | コメント:0

先日のお休みに昨年から訪れたかった、念願の世界文化遺産・国宝 姫路城に行ってきました。

DSC00073

DSC00072

DSC00245

DSC00244

桜門橋を渡って入城いたします。

DSC00243

DSC00079

DSC00080

気持ちが高ぶります。お城は日本の歴史の象徴です。

DSC00242

国宝姫路城は平成5年12月奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
姫路城のホームページはこちら。です。

DSC00241

DSC00083

DSC00236

ソニーのカメラで天守閣にズームアップ!

DSC00237

DSC00074

DSC00076

DSC00238

本当に姫路城は美しいお城で感動しました。

DSC00076

DSC00077

DSC00075

白鷺城と呼ばれる意味がよくわかります。

DSC00085

DSC00086

DSC00087

鯱(しゃちほこ)までこんなに大きく写せるカメラです。

DSC00088

DSC00090

これから天守閣に向かいます。

DSC00091

DSC00092

天守閣へのチケットを購入して入っていきます。

DSC00095

DSC00096

DSC00097

DSC00103

これからは、姫路城の美しい写真をご覧ください。

DSC00099

DSC00100

DSC00104

DSC00105

DSC00106

DSC00108

DSC00110

DSC00111

DSC00114

DSC00115

DSC00116

石垣の色が異なっていました。

DSC00117

DSC00118

DSC00119

かなり登ってきました。窓からの景色です。

DSC00120

DSC00121

DSC00122

天守閣の中には、姫路の城下町のジオラマがございました。

DSC00124

DSC00125

DSC00126

DSC00128

DSC00127

DSC00129

武具(槍)を掛けていたのでしょうね

DSC00130

DSC00131

DSC00132

DSC00133

DSC00134

DSC00135

DSC00136

DSC00137

DSC00138

DSC00140

DSC00142

天守閣の一番上からの景色です。姫路市が一望できました。

DSC00143

DSC00141

近くでみるとものすごい大きい鯱ですね。これ1つでもかなりの重さがあるのでしょうね。

一番上の階には、この様に神様がお祀りされています。

DSC00145

DSC00148

DSC00147

DSC00146

DSC00149

DSC00151

DSC00152

お城とともに発展した姫路の城下ですね。

DSC00154

DSC00153

DSC00155

DSC00156

DSC00158

DSC00159

DSC00160

DSC00161

DSC00162

DSC00163

DSC00164

DSC00165

DSC00166

DSC00167

DSC00168

これほど大きな欅の柱が良くあったもんですね。本当に凄い木造建築です。

DSC00169

DSC00170

DSC00171

DSC00172

DSC00173

DSC00174

DSC00175

DSC00176

DSC00177

DSC00178

DSC00179

最後の門を出ました。

DSC00180

DSC00181

DSC00182

瓦にも様々なご紋がございました。

DSC00183

DSC00185

DSC00187

DSC00189

DSC00190

DSC00191

DSC00192

DSC00193

DSC00194

DSC00195

DSC00196

DSC00198

DSC00199

姫路城のなんとも言えないデザインがすごく美くしくて感動しました。

DSC00200

DSC00201

DSC00203

DSC00204

今ある姫路城の大天守は、慶長14(1609)年に建築されたもの。
400年以上が経過した現在でも、その美しい姿を残しています。

DSC00205

DSC00206

DSC00207

DSC00208

DSC00209

DSC00210

DSC00211

DSC00212

DSC00213

DSC00214

DSC00216

DSC00217

DSC00218

DSC00219

DSC00220

DSC00221

DSC00222

DSC00223

DSC00229

大天守の歴代の鯱が時代ごとに展示されていました。

DSC00224

明治時代の鯱がすごくよかったです。一番リアルで迫力があるように思います。

DSC00225

DSC00226

おなじ鯱でもこれだけデザインが違うのですね。昔の職人さんの凄さを感じれました。

DSC00227

さすが明治の職人さんの技が細かなところにも丁寧な仕事をされていて、もう手に入らない技を感じる事ができました。

DSC00228

DSC00230

DSC00231

DSC00233

DSC00234

この姫路城はその400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、
近代の戦災に遭うこともなかった、たぐいまれな日本を代表するお城です。
その結果天守や櫓、門などの保存状態が非常によいうえ、
ほかに類例のない遺構も多く、極めて貴重な文化遺産なのです。

こんな貴重なお城が関西の兵庫県姫路に現存している事を誇りに思います。
やはり 来させていただいて本当に良かったです。
是非 ブログをご覧の皆さまも姫路城に訪れてください。なにか感じる事があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大