社長ブログ

こだわりの桐タンスの社長ブログ 2016年 久米田池の花ちらしの風と雨!

2016年4月7日 | 社長ブログ | コメント:0

2016年の最後の桜ブログは、今日4月7日ここ泉州地域の桜にとって残念な天候になってしまいました。強風と雨によって、満開の桜をちらせてしまう春の嵐になってしまいました。

週末にお花見を計画されていた方にとっても残念なお天気になってしまいました。この季節毎年このような天候になります。今日は私どもの会社から車で、10分程にある大阪府下最大のため池 久米田池の2016年の散っていく桜を最後にご紹介したくて、お昼の時間にブログ取材に訪れました。

2014年の4月4日の社長ブログでも久米田池の桜を紹介させていただきましたが、
今日はまた全く違った天候の久米田池と桜です。

久米田寺

DSC08728

低気圧の通過で強風と雨が降っています。

久米田池の湖畔

久米田池の湖畔 2

久米田池の湖畔の桜

普段は穏やかな久米田池も風のせいで、水面が揺れています。

DSC08735

DSC08736

桜の花も風にほんろうされて、花びらを散らされています。

久米田池の桜の花

DSC08738

DSC08739

DSC08742

桜の枝も風に揺らされています。

DSC08743

DSC08744

DSC08747

こんな風に、地面一面に桜の花びらが散っています。

DSC08748

花ちらしの風です。

DSC08749

すごく残念です。

DSC08750

DSC08751

DSC08752

DSC08753

DSC08754

桜の枝も風にすごく揺らされています。

DSC08757

DSC08759

DSC08761

池を良く見ますと、数羽の渡り鳥が浮いていました。

DSC08768

DSC08769

強風に耐えて浮いています。

DSC08763

ズームアップしてみますと、写す事ができました。

DSC08762

DSC08766

頭と尾がえんじ色をしていますね。

DSC08767

DSC08769

DSC08773

DSC08772

こちらは、黒い色の渡り鳥です。

DSC08771

DSC08774

DSC08775

DSC08776

DSC08777

DSC08778

DSC08779

DSC08780

DSC08782

DSC08783

DSC08784

久米田池

DSC08786

DSC08787

DSC08788

久米田池の桜2

久米田池の桜

DSC08791

DSC08792

DSC08793

DSC08795

桜の絨毯です。

DSC08796

DSC08799

DSC08800

DSC08801

DSC08802

遊歩道も誰一人歩いていません。

DSC08804

DSC08806

DSC08807

DSC08808

撮影に使用しているコンパクトカメラは、ソニーのCyber-shot DSC-WX500です。

DSC08813

ここからズームアップしていくと、

DSC08814

DSC08815

DSC08812

DSC08811

DSC08816

ここまで大きくズーム出来るのが、このコンパクトカメラの特徴です。

DSC08817

小さいカメラですが、一眼レフ並の実力がございます。

DSC08820

DSC08821

DSC08822

和歌山北部にも強風波浪警報が発令されています。

DSC08824

DSC08825

DSC08826

DSC08827

DSC08828

2016年4月7日 木曜日(先負) 久米田池の花ちらしの春の嵐でした。今年の桜の花のブログはこれでおしまいです。
また来年も桜の季節を迎える頃には、新しい話題を載せれるように取材頑張ります。

これから梅雨にむけて、桐箪笥の季節がやってきます。どしどしご注文いただけるよう本物の桐たんすの良さをお伝えしていきます。いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大