社長ブログ

こだわり桐タンスの社長ブログ 私どもの完全に差別化した桐箪笥への思いと経営理念!

2016年4月6日 | 社長ブログ | コメント:0

わたしどもがホームページでお伝えしたい事は、完全に差別化した桐箪笥への思いです。
同じ桐箪笥のホームページをもった会社は沢山ございます。

でもその中で、なにが本当で、安心で安全で丁寧に作られた桐たんすや丁寧な仕事や洗い替えのこだわったお仕事など、完全に他社工房との差別化を分かり易くお伝えするために、日々情報を発進しています。

田中家具製作所の美しいこだわりの桐材

人には、人柄 会社には会社柄と言う言葉が御座います。会社で言う人柄は社長ブログ
会社柄は納品事例だと思ってお伝えしています。

皆様にほんまもんの桐をご覧頂きほんまもんの桐の良さをしっかり共感していただけるお客様に集まっていただけたら願っています。

お互いが理解していただいて、笑顔になれるような関係ができるのが、私どもが目指したい差別化されたホームページだと信じています。

そのためには、私どもがいつも大事にしている言葉ば、「こだわりのほんまもんの桐たんす」なんです。

田中家具製作所の美しいこだわりの工房の桐材

小さな工房だからこそ こだわった仕事が出来ます。決して機械や大量生産では作れない、手仕事ならでわの良さがございます。材料もその為にこだわっています。
こういう桐箪笥を後世に残して行けるように職人一同努力しています。

商品が売れない厳しい時期も幾度もありました。(今もそんなにいい事はないですが)、
なんとか今日までみんなで力を合わせて乗り越えてきました、

せっかくこだわった仕事をしているのにも関わらず、同業者や取引先 来店されたお客様からの忘れられないほどの心無い言葉をかけられ、悔しい思いを何度も味わい勉強して参りました。

でもその時に必ず思いだすのは、亡き父の言葉です。

「ええもんだけ作っていったらええ」 「それであかんなったらしゃーない」

その言葉が私たち兄弟の仕事の支えです。これが私どもの経営理念だと信じています。

今 私が思うのは、「ええもん作っててもそれがお客様に伝わらなければ、あかんなる(ダメになる)」と思っています。ですから本物の桐の良さが少しでもご覧いただいている皆様に伝わる差別化したホームページであるべきだと信じて、日々の更新させていただいています。

ちょっと偉そうな事をお書きして、すいません。でもこれからも決して驕(おご)ることなく謙虚に桐箪笥に向かい合っていきます。
またどうぞ  皆様 これからも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大