社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ いい桐たんすの洗いのご依頼!

2016年3月18日 | 社長ブログ | コメント:0

私どものホームページをご覧いただいたお客様のご相談でお伺いさせていただきました。

ご自宅の和室に置かれていた桐箪笥なのですが、今回 カビの被害にあわれました。
拝見させていただきましたが、本当にいい桐箪笥でしたが、本物の桐たんすであっても置かれていた環境により(湿度が多い)どうしても、カビが付いてしまう事がございます。

桐たんすのお盆のカビの斑点

この場合は、早めに洗い替えをさせていただいて、カビを取り除く他方法がございません。
この黒くなっている斑点の部分がカビです。

桐たんすのお盆のカビ

ほおっておくと、余計にひどくなってしまいます。お盆の内部の茶色い斑点もカビです。

桐たんすのお盆の底板のカビ

桐たんすの台にもカビがご覧いただけます。

桐たんすの台のカビ

ご説明をさせていただいて、洗いをさせていただく事になりました。
私どもの工房は、本当に丁寧な作業を心掛けています。簡単な桐の洗い替え業者様とは、完全に作業工程や仕事が違います。それを分かっていただけるように、いつも洗い替えの納品事例でご紹介させていただいています。お客様の業者を選別する時代になっています。

お客様の桐箪笥は本当に作りのいい桐箪笥でしたので、是非私どもでの洗い修理をお勧めさせていただきました。粗悪な業者様に依頼されれば、本当にいい桐箪笥も台無しになる事を覚えておいてください。(そのようなご相談を電話やメールで沢山いただきます。)

桐箪笥の洗いの業者もたくさんございます。どの工房を選ばれるのかは、お客様しだいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大