社長ブログ

こだわり桐箪笥の社長ブログ 腹立たしい粗悪な桐箪笥の洗い事例のご紹介です。!

2016年1月17日 | 社長ブログ | コメント:0

桐箪笥の洗いのご相談やお見積りのご依頼をたくさんいただきます。
先日富田林のお客様からご依頼がございまして、洗いをご希望の桐箪笥を見に行かせていただきました。

あまりご紹介したくない実例ではございますが、あまりにもひどい洗い替えなので、ご依頼のお客様の桐箪笥が・・・・
なんと、この様に可愛そうな状態でした。適当な汚い仕上げです。

粗悪な桐たんすの洗い事例

なぜかと申しますと、一度洗い替え修理を他店でされております。
小袖のいい桐箪笥もこんな状態です。

DSC03447-e1452744509168-300x400

 

その仕上げと質の悪さで、今回 私どもでも洗い替えも出来ない状態でした。

粗悪な桐たんすの洗い事例です。

せっかくの桐箪笥が台無しになっています。

粗悪な桐たんすの洗いの仕上げ事例

この様な桐タンスの洗いは、私どもでは考えられない粗悪な作業をしております。

お客様もこのような洗いで納得されて使われていたのかと思うと・・・・・・・
同業者として心が痛みます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大