社長ブログ

洗い替えの桐箪笥のご依頼がございましたのでお見積りに伺いました。

2015年3月31日 | 社長ブログ | コメント:0

最近すごく洗い修理のお見積りやご注文をいただきます。

今回もお近くのお客様より洗い替えの桐箪笥のご依頼がございましたのでお見積りに伺いました。

おばあ様が使ってらっしゃった桐箪笥です。

洗いのたんす

状態もかなり悪くて、桐箪笥なんですが、本体や背中天井引出し内部は、樅(もみ)の木が使われていました。

洗いのたんす2

これだけ傷んでいるので、修理費用がかなりかかります。下記の写真を部分は、もみの木が使われています。

洗いのたんす 3

お費用をかけてなおされるかは、お客様次第ですね。

洗いたんす

費用対効果ではないですが、大変判断に困ると思います。
すべて総桐箪笥なら絶対に洗い修理した方がいいと私も思います。樅材は思案のしどころですね。

お客様に詳しくご説明をさせていただきました。

なんでもいい業者さんなら、依頼があれば、すぐ持って帰って適当な修理うをするのでしょうが、私どもでは、そのような事はしません。

お客様の責任で、業者をお選びいただく事が重要です。
桐箪笥の洗い修理に関してのトラブルがたくさんございます。ご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大