社長ブログ

カリモクマイスターセミナーに参加してきました。

2015年2月9日 | 社長ブログ | コメント:0

カリモク関西ショールームで恒例のカリモクマイスターセミナーを受講してきました。
今回は、革と布張りのお椅子のお手入れや今人気のパーソナルチェアー カリモク ザファーストの構造や調節方法のセミナーが中心です。

カリモク家具が推奨しています、日本ユニタス社のお手入れキットの商品を実際に使用しての講習会です。

カリモクセミナー

革張り製品には、レザーマスターを使用いたします。
レザーマスターは、革製品を「老化させない」発想で開発されたものです。
最初に購入時に革にプロテクトを行うと汚れが付きにくく、必要な栄養や水分を与えます。

カリモクセミナー

その革にわざと汚れをつけて、今度はクリーナーで汚れ落としてみました。

カリモクセミナー

レザーマスターのプロテクションをした革と、そうでない革とでは、汚れの落ち方に違いがございました。
続いては、
布専用のお手入れキットはテキスタイルマスターの講習です。
テキスタイルマスターも、椅子をご使用前にプロテクターで予防することで効果を発揮します。

油汚れや水性の汚れ等をつきにくく、取りやすい状態にします。
また汗などの皮脂等もしみ込みにくくなり、繊維を痛めることを軽減します。

カリモクセミナー

私も実際に実践させていただきました。
実際にやってみて、お客様にお伝えするのが一番だと思っております。

カリモクセミナー

お手入れキットの講習が終わり、
次は、ザ・ファーストに関してのマイスターの調整等構造についてのセミナーです。

カリモクセミナー

何年も長くお客様に使用したいただけるお椅子ですが、その都度調整する必要がでてくる場合がございます。カリモク家具の工場出荷時は、適正に調節致しておりますが、どうしても長いご使用による期間で、ネジが緩んできます。

その時にお客さま自身で調節していただくように、お伝え出来るようにマイスターがファーストの構造や調節の仕方を知っていなければなりません。

カリモクセミナー

調節する場所と調節の仕方を再度教えていただきました。

カリモクセミナー

ザ・ファーストは、自動に倒れてくれるリクライニング機能を持ったお椅子です。
年数がたつと、倒れ方が軽くなったり、起き上がった状態でもだらけた感じになったりいたしますと、お客様での調節が必要になります。ファースト納品時に調節のネジと仕方の説明書が同送させていますが、言葉でご説明させていただいた方がより分かりやすく丁寧だと思っています。ですからこのようなマイスターのセミナーを通じてお客様によりカリモク製品を長く愛用していただけるように、購入後のメンテナンスの仕方をアドバイスさせていただきます。

ザ・ファーストのお椅子で絶対にしてはいけない事は、
リクライニング仕方が重いからといって、市販で売っている潤滑油を使用しては絶対にいけません。

カリモク家具でメンテナンス・修理 対応が大変しにくくなってしまいます。
なにかおかしいと思われたなら、カリモク家具お客様相談室か、購入されたカリモクマイスターにお聞きくださいね。

自分の判断で決してメンテナンスをしないでくださいませ。

カリモクセミナー

色んな箇所にネジがございます。

カリモクセミナー

製品一つ一つにもご利用の注意点がございます。
それを正しくお伝え出来るのが、カリモクマイスターの使命です。

国産の高い品質のカリモク家具は、製品を販売しているだけでなく、販売する人を育てているのがカリモク家具の強みだと思います。

これからも。沢山勉強させていただいて、お客様に正しい情報をお伝えしたいと願っております。

桐たんすも専門の知識が大切です初音の家具は、桐マイスターのお店として、カリモク家具様同様に高い専門知識がございます。それがあるから他社の製品との比較や品質の差をご覧いただけるのです。是非ほんまもんの桐たんすのお話しを聞きにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大