社長ブログ

奈良県のS様素敵な和室のお道具をご紹介させていただきます。

2014年11月19日 | 社長ブログ | コメント:0

いつもご贔屓いただいております。奈良県のS様のお宅にお仕事で伺わせていただきました。

とっても素敵な貴重なものを見せていただきましたので、お願いしてお写真を撮らせていただきました。

和室に飾られた屏風です。

P1180735

百人一首の歌人が描かれた屏風です。

P1180736

日本の工芸士でお作りした紫檀材の和棚も格式高く上品で素敵です。

P1180738

輪島塗の竹垣に菊の蒔絵や梨地が施された文庫や硯箱も凄くいい品物です。

P1180739

今は、なかなか普段に見る事の少ない名品です。

P1180740

硯箱の内部にもこの様な素晴らしい蒔絵と水さしと硯と筆を収納出来る様になっています。
落ち着いた日本人としての粋な文化を感じます。
P1180744

和室もどんどん無くなってきていますが、
私も年を重ねる事にどんどん日本人としての伝統の美を体感したく思ってきました。

是非今の若い方にも関心を持っていただきたい日本の美がここにあります。

P1180743 P1180742

和室の空間をこの様に演出されているS様のセンスの良さに日本の粋を感じます。
畳の部屋っていいですね、休日に庭を見てゆっくりと過ごせる時間を是非私も持ちたいと思います。

P1180741

S様、貴重なお写真を撮らせていただいてありがとうございました。ご依頼の商品もお探しさせていただきます。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大