社長ブログ

奈良 東大寺にお参りしてきました。

2014年11月14日 | 社長ブログ | コメント:0

奈良観光の第3弾は、奈良 東大寺です。

奈良と言えばやはり日本で最も有名な東大寺の大仏殿(東大寺金堂)にお参りしなければなりませんね。

正倉院を見学した後に、東大寺にお参りしてきました。

東大寺は、奈良時代の8世紀に聖武天皇が国力を尽くして建立したお寺です。「奈良の大仏」として知られている毘盧遮那仏(るしゃなだいぶつ)を本尊としています。

東大寺

P1180439

 

P1180441

こちらが東大寺の中門です。

P1180443

中門には、とばつびしゃもんてん じこくてん が門をお守りしています。

P1180447 P1180449

P1180456

東大寺大仏殿がご覧いただけます。

P1180452

P1180454

P1180460

P1180461

現在でも世界最大級の木造建築なのです。

P1180464

大仏殿前にございます。国宝の八角灯篭も有名です。

P1180466

P1180469

階段をのぼっていきますと、、、

国宝の蘆舎那大仏(るしゃなだいぶつ)様が現れました。

P1180472 P1180473

像高が14.98メートル 頭部が、5.33メートル 目の長さが1.02メートル 耳の長さが2.54メートルございます。

P1180477

やはり世界で一番大きな大仏様です。

P1180483  P1180484

 

P1180485

奥には、廣目天(こうもくてん)様 多聞天様がおられました。

P1180488  P1180492

 

P1180493

P1180494

 

P1180496

すごく有難いようなお姿で、感動いたしました。

P1180500

大仏殿の外には鹿がたくさんいてて、子どもたちが鹿と遊んでいました。

P1180502

 

P1180503

奈良らしいほほえましい鹿とのふれあいですね。
奈良の町は本当にいい街です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

標準 特大