社長ブログ

お盆に桐箪笥の洗い修理のご依頼でお伺いさせていただきました。

2014年8月15日 | 社長ブログ | コメント:0

有難い事で、最近多くのお客様より、桐箪笥の修理洗いのご依頼をいただきます。
本日もお盆の帰省中に見て頂きたいとのことで、お伺いさせていただきました。

お母様がお嫁入りの時にお持ちになった桐箪笥です。

P1160415

上置きを外した状態で屋根裏に置いておられました。

P1160416

拝見させていただきましたが、前と側面だけが桐を使った三方桐の桐箪笥です。

P1160417

金具は趣のある鳳凰が向いあった前飾りが付いていました。

P1160418

背中は、樅(もみ)の材料で、割れがご覧いただけます。

P1160419

たいこ(お盆を受けている棚)やお盆の底板も樅(もみ)を使っています。

P1160420

汚れや傷を確認させていただいて、お見積りさせていただきました。

P1160421

三方桐は、総桐と違って修理洗いを行うには、費用対効果を考えると少しもったいないように思います。

このように古い思い出の桐たんすの修理依頼をいただけるのは、有難い事です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大