社長ブログ

カリモクのベッドはカスタマイズ出来てなかなかの優れものなんです。

2014年5月9日 | 社長ブログ | コメント:0

カリモク 関西ショウルームでしかなかなかご覧いただけないカリモクベッドのご紹介をさせていただきます。

カリモク家具のベッドって一般のお客様には、イメージが薄いと思います。
それは、なかなか家具店や大型店にも展示が置いてないからでしょうね。

しかし本当は、すごく優れた機能をもったいいベッドなんですよ、

それは、ドイツのヒュルスター社製のウッドクッションを使用したベッドなんです。

karimoku × hülsta

詳しくは、カリモクホームページをご覧ください。

購入後 自分でカスタマイズ(希望通り)する事が出来るベッドは、カリモクだけなんです。
寝る姿勢は、皆さん違います。マットの硬さや柔らかさも個人的に好みがあります。

カリモクのベッドは、購入後も自分仕様に変える事が出来る優れものなんです。

欧州No . 1のシェアを誇る「hülsta(ヒュルスタ)」社のウッドクッションで寝心地を変えられる「ぴったりベッド」を実現。

ドイツで「ヒュルスタ」社が創業した1940年、海を越えた日本では「カリモク」が誕生しました。ともに職人技に裏打ちされた確かなモノづくりの国。日本の暮らし、日本人の体型を知りつくした「カリモク」のノウハウとウッドクッションづくりにおいては45年以上の実績をもつ「ヒュルスタ」社の知恵と技術が、どこにも真似できない心地いい眠りの空間をつくりあげました。体型に合わせた眠りを追求した最高級の寝心地を「カリモクベッド」がお届けいたします。

hülsta(ヒュルスタ)

これは、カリモクが考えたのではなく、ドイツ人が考え抜いたウッドクッションをカリモクがフレームを提供して、日本とドイツのいいとこ取りをしたベッドなのです。

私はカリモクのベッドは、基本シングルベッドをお勧めいたします。

日本人の体型に合わせて寝姿勢・寝心地を調整できるのはカリモクだけ。

たくさんのお客様からいいベッドをお勧めして欲しいと依頼がございます。
シモンズベッドやシーリー、日本ベッドやフランスベッド アイシンベッドやドリームベッドなどベッド専門メーカーも凄く独自性のあるいいマットレスのベッドを出しています。

マットレスできめ細かく体圧を分散し、ウッドクッションで寝姿勢・寝心地感を調整するカリモク独自の構造です。

お客様があまり知らないカリモクのベッドはドイツ人の知恵が詰まった独自の逸品です。関西ショウルームで是非ご体験してください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大