社長ブログ

日本の伝統工芸品の桐たんすのお話しを聞きに来てくれました。

2014年5月5日 | 社長ブログ | コメント:0

ゴールデンウィークの最中、日本の伝統工芸品の桐たんすの取材に東京の小学生の女の子がショウルームに、ご家族で来てくれました。

桐のたんすに関してのレポートを書いてくれるそうです。
お電話をいただいていて、お父さんの実家が泉州にあるので、帰省方々お越しいただきました。

桐のたんすの特徴や良さ、国産の桐材と外国産桐材との差やこだわりの技法や、
いい桐たんすの見分け方、そして伝統工芸を続けていくことの難しさや課題今後の展望などをお話しさせていただきました。

桐たんすには、昔の人が経験から得た素晴らしい利点がたくさんございます。
それを本当にきちんとお伝えしたたいですね。

若い子達が日本の伝統工芸に感心を持っていただける事は、ほんとうに有難い事です。

私どもが行っている昔ながらの技法や伝統を受継いでいく事はすごく難しいですが、これからもなんとかやっていきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大