社長ブログ

桐たんすの洗い 修理のお見積りのご依頼をよくいただきます。

2014年2月4日 | 社長ブログ | コメント:0

先日 お電話をいただいきました堺のT様宅の桐たんすの洗いのお見積りにお伺いさせていただきました。

御自宅の屋根裏に置かれておられました。暗くてわかりずらいでしょうが
よく拝見させていただきました。

P1110706

汚れは凄くございましたが、大切にお使いいただいておられます。約58年ほど経っておられる桐箪笥だそうです。

戦後の材料のない時代に綺麗にお作りされている桐たんすです。
奥様のご実家の家柄の良さが感じられる桐箪笥です。
是非 綺麗によみがえらせます。

屋根裏部屋には、その他長持ちが3竿と、お父様がお使いになってらっしゃった桐箪笥もございました。

P1110709

P1110711

このお仕事をさせていただいてますと、本当に昔の色々な桐たんすを見させていただけることは、すごく勉強になります。

材料の使い方や技術やその箪笥の作られた時代背景など、様々な勉強をさせて頂けることが、また嬉しい事です。

最近よく桐たんすの洗いのお見積りのご依頼をいただきます。
大切になされていた桐たんすをちゃんとした工房で丁寧に直したいと言うお客様が沢山おられます。

桐箪笥の洗い(修理)は、それぞれの会社によって様々です。金額についても高安がございます。その出来栄えについても、かなりの差が出てしまう事がございます。

依頼されるお客様にとっては、何を基準に依頼先を選んだらよいのかが、分からないと思います。その時に役に立つのが、ホームページでしょうね。

納品事例や洗い替えについて良くご覧いただきご相談をお受けいたします。

キーワードは信用 安心であると私は思います。
ご期待に添える工房である事を証明する事。
それが私どもの存在価値があると思ってます。

T様綺麗に手直しさせていただいて、娘様宅へお届けいたしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

標準 特大