社長ブログ

社長ブログ

  • 先日 お客様の自宅から以前に桐たんすの洗い修理をしてもらったと言う桐箪笥をいただいてきました。まぁ なんとひどい洗い修理なんでしょう。
    ブログをご覧の皆さまにあえて、紹介させていただきます。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例

    こんな汚い色と仕上げでお金もらったらあかんでしょう!

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 引き戸

    こりゃ  素人の仕事で・・・職人じゃありません。

     

    今でも  平気でネットでも受付してます。お客様は怖くて出せないはずですが・・・価格が安けりゃ 依頼するのですね!

    桐箪笥が本当にかわいそうです。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 開き戸

    背中の板も驚き!です。しなベニヤ板を背板の上に貼り付けています。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 背板

    しなベニヤ板を金釘で打つ付けてあります。

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 金釘

    こんな仕事・・・・・・最低やな

    こりゃひどい桐たんすの洗い修理事例 ベニヤ板

    同業者として、腹立たしく注文を受けたらあかんでしょう!
    なんでもありですか?

    これが 現実ですねもっとお客様が賢くならないと、こんな業者に騙されるお客様にも責任があります。

    工房選びには絶対に気を付けてくださいね。今でもインターネットの中ではこの様な業者が沢山ございます。
    納品事例や比較写真を良く見てください。そしてその工房がどんな思いで桐箪笥に向き合っているかをちゃんと判断されれば、この様な事に合わずに済みます。

    せっかくの桐たんすが台無しにならないように・・・・

  • 桐たんすにも、ピンからきり までございます。一般の方はほとんど、ピンの桐箪笥を実際にご覧になられた事がないとおもいます。

    それは、ピンの桐箪笥はほとんど流通にはのらないからです。
    職人が手作りで作り上げるためお作り出来る数も少ないからです。

    でも、ピンの桐箪笥は是非ご覧いただく価値がございます。
    本物の桐の良さに感動されると思います。桐たんす専門店でしか教えてあげれないいい桐たんすの見極め方をお話しさせていただきます。

    その違いに驚かれる事でしょう。同じ桐箪笥でも大きな違いがある事を感じられるでしょう。本物の桐箪笥なら 是非 私ども 初音ショールームで実物をご覧ください。!

  • いつも社長ブログをご覧いただきほんとうにありがとうございます。
    先日もお客様から、素敵なお菓子をいただきました。

    みなさま、いつもほんとうにありがとうございます。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    和菓子の差し入れをいただきました。
    和菓子工房 あん庵という和菓子屋さんみたいです。
    和菓子工房 あん庵ホームページはこちら

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    大阪に二店舗あるみたいです。
    ホームページをすこし拝見させていただきましたら、
    TVチャンピオンでも優勝されているそうです。
    あん庵さんもこだわりの和菓子を作っているのですね。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    珈琲まで一緒に入れていただき、ありがとうございます。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    可愛い包装紙が春らしさを演出してくれています。
    花もだんごも春のごちそう その通りですね。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    中をあけますと、お菓子の詰め合わせが沢山入っていました。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    いろとりどりのお菓子で、迷ってしまいます。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    オレンジとピンクのころころとしたのが目に入りました。
    もなかみたいです。

    こだわりの桐たんす社長ブログ あん庵 想ひ いろいろ♡はーともなか

    次に目にはいったのは、どら焼でした。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    あん庵のどら焼、いいですね。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    すいーとぽてとを一つ手に取ってみると
    づらづらと、、三つひっかかってきました。

    ありがとうございます。お客様からのいただきもの あん庵のご紹介です。

    お菓子の名の通り、芋づるです!
    ユニークですね!!はじめて見ました。

    こだわりの桐たんす社長ブログ あん庵 芋づる すいーとぽてと

    すいーとぽてとは、こんな感じでゴマがのっていました。

    こだわりの桐たんす社長ブログ あん庵 芋づる すいーとぽてと

    芋づるスイートぽてとです。

    こだわりの桐たんす社長ブログ あん庵 芋づる すいーとぽてと

    気になっていたどら焼はこちら。

    こだわりの桐たんす社長ブログ あん庵のどら焼き

    ボリュームがすごいです。
    おいしくいただきたいと思います。

    こだわりの桐たんす社長ブログ あん庵のどら焼き}

    本当にありがとうございました。
    また社長オススメのお菓子もご紹介いたしますね。

  • 本日は桐箪笥の移動の依頼がありましたので 大阪府のI様にお伺いさせていただきました。
    I様の娘さんがお使いになっている桐箪笥を1階の和室から2階の洋室に移動させていたきました。私どもの桐たんすではありませんが・・・

    P1140812

    桐箪笥は、専門の慣れた者でしか取り扱う事はむずかしいので、私どものような桐の専門の会社に時々ご依頼がきます。 和室に置かれた桐箪笥をお二階のお部屋に移動しました。

    P1140813

    桐箪笥の中のお着物が2階に上げるので、お着物にシワがいくといけないのと、入ったままでは、重くてさげれないので、桐箪笥から出して移動致します。 お盆をすべて抜かせていただきました。そして専用の包装紙で梱包をして移動いたします。
    桐たんすは専門のプロでも裸のまま移動する事は絶対にいたしません。

    P1140816

    特に夏の暑い時期は、汗などにすごく気を使う作業になります。
    扱いが難しいたんすなので、移動などの際はお気軽にご相談ください。

  • 先日 ショールームに椅子の修理依頼のお客様が来館していただきました。
    他社でお買い求めされた鏡台の椅子ですが、こんなにバラバラの状態です。

    椅子の修理依頼

    こんな感じでです。

    壊れた鏡台の椅子

    壊れた鏡台の椅子です

    椅子の桟よりもダボが割れています。

    壊れた鏡台の椅子 2

    思い出の鏡台の椅子なんだそうです、専用の工具が必要ですが、直(治)してあげましょう。

    鏡台の椅子は食堂椅子よりも小振りですが、購入する場合は2万から3万円は最低でもします。田中家具製作所は桐たんすの修理洗いだけでなくたいていの修理も出来る家具屋なのです。また出来ましたらご紹介させていただきます。

  • 先日 お客様に桐たんすについてのご説明をさせていただいていました。
    あまりに詳しく説明をしたものですから、お客様から

    「社長は本当に桐が大好きなんですね、昔 釣りバカ日誌と言う映画がありましたが、

    釣りバカ 日誌

    社長さんは、桐バカ ですね」
    ははは・・・  いい言葉です。「桐ばか」最高の褒め言葉でしょうか!

    これから、桐バカ 社長ブログに変更しようかな?

    でも本当に桐が大好きなんです。自然な本来の日本の桐は世界一の材料です。
    これほど 素晴らしい材料は他にありません。

    是非 皆さんに本物の桐の良さを分かっていただきたいです。

  • 私どもの本物の桐たんすは、この梅雨の時期は引出しや戸が固くて開け閉めしにくくて大変です。先日 お客様にお届けした桐たんすも引出しがかたくて引きだせません。でも それがいい桐たんすなんです 是非知ってください。

    本物の職人がお作りした桐たんすは気密性が違います。でもこの時期 雨が2、3日続くと桐箪笥が湿度を吸って膨らみ隙間をなくして、中のお着物や衣類に湿度を与えなくするので、引出しや戸が固くなって開け閉めしにくくなります。

    これが本物の桐箪笥の特徴です。空気が乾燥するとい自然に少しだけ隙間が出来て外気と中の空気の入れ替えを自然に行う事が出来るのが桐たんすなのです。

    この時期に固くて当たり前なのです、よく桐たんすが頑張って中に湿度を入れないようにしてくれているんだなと思ってください!

    この様に日本の梅雨の湿度の大い季節に対応出来る唯一の収納箪笥は桐箪笥だけです。
    でも 今 市場で多く販売されている桐たんすは梅雨の時期でもこんな様にならない桐たんすなのです。なぜかと言いますと・・・・・中々 本当の事は言いにくくて・・・

    お客さまが責任を持って桐箪笥の良し悪しを見極める事を願います。

  • 毎年 開かれている、春木地区の祭礼に関しての第1回の合同会議が今年も春木ラパークの市民センターの3Fで開催されました。

    参加者は年番 祭礼町会役員 若協 各町の総括責任者 曳行責任者 若頭責任者
    十五人組責任者 青年団団長がすべて揃っての会議です。

    この会議で今年の曳行許可書の説明が行われ、今年の春木地区の宮入順とラパークで行われますパレード順が青年団の団長によるくじ引きで決定いたしました。

    まず クジを引く順番を予備抽選します、それから順番にクジを引いていきます。

    それぞれ各町の思いがあって希望の順番を引き当てるかかは、青年団の団長の運次第です。

    今年の宮入順 とパレード順はこの様に決定いたしました。7月7日の七夕に決定です。

    平成29年 2017年 春木地区 だんじり祭り 宮入 パレード順

    私の春木旭町は、今年は12年に1度の年番長の年なので、宮入 パレードの両方
    壱番なので抽選する事はありませんでした。この札は、12年に一度です。

    壱番札を本宮の宮入に持っていきます。壱番の重みを感じて先陣を務めます。

    その後 地車自主規制 地車曳行実施要項の説明 今後の日程説明があり閉会いたしました。

    その後 町会長と5人で飲みにいき、二次会でどんちゃん騒ぎをして帰宅しました。
    今日もこれから 曳行責任者協議会がございます。連日仕事をしながらの体力勝負です。

     

  • 今年 春木旭町の曳行責任者として5月の21日に行われた入魂式 お披露目曳行 及び式典のオリジナルDVDが完成しました。これがそのDVDです。

    表紙は新調した大屋根の全面と入魂後の榊がつけられた写真です。

    平成29年5月21日 地車大修理入魂式の文字が、

    裏側はこんな感じです。

    装い新たに、新・旭町ここに始動!の文字が・・・

    いつも青年団が制作を依頼しています。極(kiwami)という制作会社が制作してくれた限定DVDです。

    このDVDには、大下工務店からだんじりが帰ってきた映像からブレーキテスト
    入魂式当日の小屋からの模様 弥栄神社への宮入から全町への曳行 本部やり回しや駅 ラパーク うさぎや ハッピー そして北中学校グランドまでの全工程が詳細に写されています。かっいこいい各団体のシーンを初め 旭町の曳き手が色んな角度で写された限定のDVDです。見ごたえも十分です。

    私ももちろん29年度の曳行責任者としてたくさん購入させていただきました。
    どんな出来栄えなのか楽しみでしたが、なかなかいい出来栄えです。恥ずかしながら私の出陣の挨拶からすべてええ角度で撮ってくれてました。最後の式典の締めの挨拶まで上手く編集してくれてました。

    青年団からDVDをもらった後夜の10時から自分の部屋で鑑賞しましたが、その日の事を思いだししまい、興奮してしまい何度も繰り返しみたので、なんと朝4時まで寝れませんでした・・・・(笑)

    自分の中でもすごく記念に残るDVDでした。曳行責任者として、誰にも分からんプレッシャーを抱えて、入魂 お披露目曳行に挑んだので、映像を見る度にその時の自分の感情が思い出されます。

    この入魂のDVDは私にとって、一生忘れられない思い出のDVDとなりましたね、
    春木旭町のファンの皆さんには、是非 ご覧頂きたいDVDですね。

    一般に販売されていないためにすごく貴重なDVDです。

    入魂が終わり6月からすでに9月の16日17日の祭礼に対して様々な会合や話合いが続いています。1週間の半分は祭礼に関しての会合がございます。

    あとこれから約3ヶ月が正念場です、春木地区の曳行責任者協議会の会長として、精一杯今年の祭礼に懸ける思いをお伝えさせていただきます。

  • 岸和田だんじり祭りの春木地区の9月の祭礼に向けて、様々な会議が目白押しです。

    昨年10月に曳行責任者として就任以来 毎月第一週の土曜日は曳行責任者協議会の執行部会議 毎月第二週の土曜日は曳行責任者協議会の会議があります。
    その他 自町の入魂 お披露目曳行についての会議が数十回ありました。

    これから9月祭礼にむけて、6月からは、まず
    6月4日は岸和田グランドホールで全団体を呼び岸和田警察署長初め岸和田市長 消防長や市会議員 祭礼町会さんにご出席いただき今年の春木祭礼の全体懇親会がございました。

    6月14日は曳行コースの道路補修箇所の現地説明 17日は旭町の曳行OB会の会合に参加 その後 年番の説明会に出席 24日は年番から曳行責任者協議会への要望書の返答がありました。それまでに曳行責任者協議会としてAEDの講習会の日を決めたり、曳行責任者協議会が発刊しています。祭礼の冊子の従来の広告のお願いや原稿のチェックなど様々な仕事があります。

    7月1日には、若頭責任者協議会 執行部に対して、要望書の返答をはじめ意見交換を行いそれを受けて7月の8日に曳行責任者協議会の中で再度 今年の祭りに関しての曳行責任者協議会の考えを意見統一します。7日は、春木市民センターでの第一回祭礼合同会議があり今年の春木の宮入順 パレード順 本部パレード順が決まります。今年の春木旭町だけは、宮入とラパーク前のパレードについては1番です。

    6月15日には、年番さんと一緒に曳行責任者が今年の各町のコースについて会議いたします。7月16日はAEDの講習会が岸和田消防本部で開催されます。また7月22日にはラパークにて、六者会議がございます。23日は朝から弥栄神社で宮入の説明会 その後曳行責任者協議会は、安全祈願祭 そして午後には、祭礼物故者の慰霊祭が流木の慰霊でとり行われます。

    その他 自町の祭礼運営会議が6月の25日にあり、また7月の23日にも開催します。
    6月の16日には、世話人会の総会もありそれに向けての役員会の招集や祭礼に向けての準備もしなければなりません、当面は、春木旭町として、試験引き2日と宵宮 本宮の地車の曳行コースを青年団 十五人組 育成会 若頭と協議して決めていかなくてはなりません。

    この様に9月の祭礼に向けての行事が目白押しです。精一杯悔いのない祭りをするために全力で取り組んでいきます、全国の方にも岸和田のだんじり祭りはこの様に運営されている事を少しでも知っていただければ幸いですね。

  • 憂鬱な梅雨の晴れ間 こだわりのお客様のところに納品を兼ねて訪れましたら、
    泉州地域の夏の景色に出会えました。

    南泉州地域は自然がいっぱい、食べ物もおいしくて、安くて いい所

    そして日本でもあまり手に入らない ほんまもんの桐たんすを作ってるところ

    自然 溢れた 人情深い地域です。また 大阪市内のイメージとは違う場所

    この美しい四季の移り変わりを感じながら、少しでもいい桐箪笥を後世に残せるように1つ1つ手間暇かけてこれからも作っていきます。

    本物の伝統工芸士とそれに携わる 桐の材料屋さんをはじめ日本の伝統工芸の桐箪笥を継承する事に応援してくださり、私どもを応援してくださったF様本当にありがとうございます。また元気と勇気をいただけて嬉しく思います。これからもどうぞよろしくお願いします。

  • 先日 洗いの桐箪笥のお客様からのお見積り依頼がございましたが、
    色んなお話しをさせていただきますと、新しい桐箪笥の方が良いのではないかとおっしゃっていただいて、私どものこだわりの天然自然乾燥させた、国産の良質の桐箪笥をお買い求めいただきました。

    桐箪笥を購入されるお客様は以前に比べれば、全体的にはすごく絶対数は少なくなってきていますが、私どもの工房でお作りしている桐たんすの本数は昔とかわりません、それどころか今はお客様の桐たんすに関する知識も上がっていて、桐たんすんい関するご質問もいただき 本物志向になってきているのだと感じる事が多くなってきました。

    高価な買い物なので、ちゃんとした専門店で知識を得て後悔しないで、納得のいく品物を選別されていると思います。それもやはりインターネットの世界がもたらした情報社会なんでしょうね、でもこの情報社会にもおかしな間違った内容の情報が沢山あって、消費者の方が何を信じていいのかが分からない場合もございます。

    桐箪笥に関しては、確かな情報を発進している私どもホームページをご覧いただければ、少しは分かっていただけるはずです。お世話になりました。
    遠方よりご依頼いただきました。H様本当にありがとうございました。また納品事例もご紹介させていただきますね。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

標準 特大