メディア掲載&出展歴

多くのメディアに取り上げられております

大阪泉州桐箪笥(初音)株式会社 田中家具製作所の桐たんすは、これまでに数々のメディアに取り上げていただきました。それらのうちいくつかをご紹介させていただきます。

読売Life9月号に掲載されました。

2018年9月号

読売新聞読者の方にお配りしている 読売Lifeに掲載されました。
大阪見てみてというコーナーに一面載せて頂きました。

 

岸和田テレビ Donちちで紹介されました。

2017年

岸和田テレビ DONちちで紹介していただきました。
ショールームの桐箪笥で説明させていただいてから、
工房にて桐材や工程を見学して頂きました。

YouTubeより動画でもご覧いただけます。

岸和田の発見 岸和田の産業 郷土の産業を知ろうの本に掲載されました。

平成30年3月31日

岸和田の発見 岸和田の産業 郷土の産業を知ろうの本に掲載されました。
岸和田の色んな岸和田の会社やお店が掲載されていました。

この書籍は岸和田の図書館や学校に置かれています。

岸和田市立図書館が発刊してくれました。
私どもの記事はこちらです。

初音の家具 こだわりの桐箪笥の説明や、洗い替え修理の説明、
職人や代表の話なども掲載されています。
近年では、桐箪笥の需要は少なっていますが、
日本の伝統工芸品として子供たちに少しでも
桐箪笥の良さが伝わればいいなと思っています。

私のコメントも載せていただいています。

このように桐箪笥の特性や伝統を伝える機会があり本当に感謝しています。

子ども達や若い方にも是非 桐たんすの良さに気づいていただけたらと願っています。

情報・ニュースとりどり ゲツ→キン に出演致しました。

2017年12月11日(月)

eo光テレビ 情報・ニュースとりどり ゲツ→キン に出演致しました。

マナビート「桐箪笥学~田中家具制作所~」というコーナーにてご紹介いただきました。
ゲツ→キンのホームページにて、放送動画が掲載されています。
ゲツキン ホームページはこちら★

工場・ショールームをご紹介いただきました。
素敵な番組で御紹介いただき、本当にありがとうございました。

岸和田商工会議所 創立70周年 第70回 商工祭記念式典で優良企業賞を受賞いたしました。

2017年11月7日(火)

29年11月7日に波切ホールで商工祭記念式典に参加致しました。
(株)田中家具製作所は、岸和田市の優良企業とし受賞させていただきました。

ほんとうにありがとうございました。
今年で岸和田市も市制施行95年目になります。

お知り合いの企業の社長さんがたくさんお越しになられていました。

すごく立派な表彰状をいただきました。

岸和田商工会議所 会頭中井秀樹様からの感謝状もいただきました。

集合写真も撮っていただきました。私は前列2列目の右から5人目で写っています。

優良事業所 受賞記念 写真です。これからも岸和田市を代表する伝統工芸品である大阪泉州桐箪笥の良さを皆様にお伝えしていけるように全力を尽くします。

☆伝統的工芸品展 凄腕職人街 開催のお知らせ☆

2017年11月19日(木)~15日(水)

技あり、ニッポン!!

伝統的工芸品展 凄腕職人街 開催のお知らせ☆


日本全国から腕利きの職人が集結します。

 

開催日
2017年11月9日(木)~15日(水)まで
午前10時から午後7時半まで 最終日は、午後5時閉場となります。
開催場所:東武百貨店 船橋店 6階イベントプラザ

この機会に是非、
弊社のこだわりの桐箪笥をご覧ください。

伝統工芸品を守りたいという思いをもった凄腕の有志が集まり
立ち上げた凄腕職人街です。

制作体験コーナー(有料)や無料の会場内ミニツアーなどもございます。
お時間ある方は是非、ご来場くださいませ。

 

6月24日(土)にNHKで、関西はもっとおもしろいえぇトコ が放送されました。

2017年6月24日の朝10時5分放送
NHK 関西はもっとおもしろいえぇトコの番組で私ども㈱田中家具製作所の工房が紹介されました。

南泉州のええトコで泉州ならでわの食材や料理や泉州の素晴らしい場所もご紹介してくれました。その番組の中で、泉州のこだわりの伝統工芸品である大阪泉州桐箪笥をご紹介していただけて私どもの伝統工芸士が出演いたしました。

生稲晃子さんとブラザーズ トムさんが工房に来られました。
1つの番組を作るスタッフさんの大変さが良くわかりました。

関西地域での放送でしたが、南泉州地域にはこのような特産がある事を少しでも
視聴者の方に知っていただける事は本当に有難く存じます。地元の方でも大阪泉州のこだわった最高品質の桐箪笥をお作りしている事自体知らない方がたくさんいらっしゃいます。

この様にNHK様に取り上げていただける事はある程度の信用ある工房として認めていただけている証であると職人一同 感謝いたしています。

少しでも私どもの桐に対する取り組みが伝われば・・・いいのですが!

なかなか、こだわった本物の桐たんすをお作りする事は年々難しくなっていますが、
なんとかこの技術 技法と素晴らしい日本の桐材を使って、お作り出来るように職人一同精一杯努力をしています。是非 実物をご覧いただければ他の桐箪笥との差が分かっていただけると思います。何世代も引き継いでいける桐箪笥を残していきたいですね!

 

MBS ちちんぷいぷい 廣田遥「肩こってませんか?」で放送されました。

ちちんぷいぷい

ちちんぷいぷい 廣田 遥さんの「肩こってませんか?」

のコーナーで私ども大阪泉州桐たんす 初音の家具の伝統工芸士(職人)6人が紹介されました。この様にいつも桐たんす作りに情熱を傾けている模様を放送していただけました。本当に有難い事です。その模様はこちらです。是非 ご覧ください。

番組内で普段はご覧いただけない職人の技や人柄がご覧いただけます。
手づくりのこだわりの桐たんすはこのような職人によって作られています。
本当に記憶に残る取材をして下さいありがとうございました。

タウンページの伝統工芸品ページに 大阪泉州桐箪笥 が掲載されました。

2017年のタウンページ-大阪府泉州北部版-に
大阪の伝統工芸品のページに弊社が掲載されました。

同じ大阪でも色々な工芸品があって、はじめて知った工芸品もありました。

次の世代に残るようなたくさんの工芸品が大阪で増えるといいですね。

弊社もずっと大阪に残していける伝統工芸品であるように頑張ります。

同友館 発刊の日本の 職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三 に大阪泉州桐箪笥の弊社が掲載されました。

同友館発刊の日本の職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三 に弊社が掲載されました。

この本のシリーズは、
小学校などの公共施設の図書館などに置いてあるシリーズになります。

この本のシリーズでは現代にあっても、
ものづくりの心を失わず、日々より良いものを
つくろうとしている会社と、
そこで働く人たちの仕事ぶりを子供たちに解りやすく伝える本だそうです。

職人図鑑

日本人とものつくりの関係性
ものつくりが次世代へ受け継ぐ、大切な財産であること
職人たちの仕事を知る

この三つをキーワードにわかりやすく構成されています。

クリックしていただくと拡大表示されますので
是非ごらんください。

職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三

職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三 職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三

職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三 職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三

クリックして拡大できます。
職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三

弊社の伝統工芸士 粟田敏幸がメインで登場しています。
彼は私どもの工房でなくてはならない将来有望な伝統工芸士です。

職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三

職人図鑑 ⑩伝統工芸品の三

12巻構成で10巻目めの伝統工芸作品の三シリーズに掲載されております。
12巻では、大阪泉州桐箪笥の他に
箱根寄木細工、南部鉄器、奈良筆が一緒に載っています。

是非、機会があれば読んでみてください。

職人図鑑

これからの日本を担っていく子どもたちが日本の伝統の技や職人に是非興味をもっていただいて、将来 職人を目指す子が沢山出てくれる事を切望しています。

桐たんすは世界に誇れる日本の独自の収納家具です。

毎日新聞 2016年11月18日(金)の朝刊の大阪版に弊社が掲載されました。

2016年11月18日(金)

毎日新聞 2016年11月18日(金)に大阪のワザにて掲載されております。

「ほんまもんを受け継がれ」

弊社の田中美志樹専務が写真にとインタビューを受けております。
私どもの桐に対する考え方や泉州の桐たんす作りに関してのこだわりやほんまもんをつくるむずかしさを記事にしてくれています。

この様に伝統工芸を新聞社が報道してくれる事は、本当にありがたい限りです。
三代以上使えるほんまもんの桐たんすつくりがここにあります。

記事の拡大は下の毎日新聞記事をクリックしてください。

毎日新聞

こだわりの弊社の桐箪笥に対する記事が、日本経済新聞(28年11月7日夕刊)に掲載されました。

2016年11月7日(火)

日本経済新聞(28年11月7日夕刊)に掲載されました。
社長と職人のインタビューから、工房での桐箪笥作りの取材を行っていただきました。
桐たんすが出来るまでの工程や桐たんすはなぜいいのかというたくさんお話させていただきました。そして今回 掲載されました。

記事は、ネットからも読んでいただけます。こちらをクリック。

下記の画像クリックしていただいても記事を読んでいただけます。

%e6%96%b0%e8%81%9e_0006

こにように、日本経済新聞で取り上げていただける事は大変有難い事です。
これからも 伝統工芸品として恥じない本物の桐たんす作りに精進していきます。

標準 特大