桐箪笥&家具の選び方

日本製の家具は、品質や耐久性が良く安心です。

2014年6月22日 | 家具の選び方 | コメント:0

日本製は、どこの国の商品より耐久性や品質について最もこだわった作り方をいたしております。
それは、日本人が使用するためにお作りしているからです。
日本人は、もの作りの品質においては、どこの国よりもこだわる国民性がございます。
その国民性は他の国にない日本人の気質です。

ものを大切にする国民性は、家具選びにも関係します。
海外の製品は、デザインや色など特徴のある作品もございます。ただ耐久性の面では、国産作品に大きく劣る作品が多くございます。

ダイニングチェアー1つを例に挙げても、海外の製品はすぐに座り心地がわるくなったり、接合部分のがたつきが出てしまいますが、国産メーカーの商品はそうならないような科学的数値により製品作りを行っているのです。(後日 改めて詳細をお話しします。)

使用している材料や塗装、部材すべてに、有害物質を含まない安心な家具作りをしているもの日本製家具の特徴です。

いかに快適に長くご使用いただけるような工夫をしているのが、日本製家具メーカーなのです。カリモクマイスターとしてのカリモクの家具作りを、ご紹介させていただくようにします。

家具だけでなく、すべての産業に関しても日本製が世界で指示される理由が品質の良さと耐久性と安全性があるからこそだと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

標準 特大